グリマルディシリーズペンのサイズに合わせ、2枚重ねで手絞りした堅牢なペンケースです。

呼薫シリーズ


《開発コンセプト》
 
万年筆にジャストサイズに合わせたケースが欲しい、というご要望にお応えしたモデルです。
 
革を2枚重ねて同時に絞ることで、強度を非常に増した新しい絞りの製法です。
木型から手作業で削り出し、手作業で絞る為、プレスでは不可能な内勾配の絞りが可能になりました。
内勾配の為に極端に強度が増しています。
また、革を2枚重ねることで、表面の革にデザイン性のある切り込みを入れたり、メダリオン(穴飾り)を入れたりと複雑な
デザインを取り入れることが出来るようになりました。

《革》

絞りに最適なフルタンニンなめしのブッテーロを採用。
ハードさが必要なグリマルディにはタンニンなめしの中でもブッテーロが最適です。

また、納品前に木型に入れたまま、先端を磨き込んでいます。
このひと手間が、何年も使い込んだかのような先端部分の光沢と色の変化を楽しんでいただけます。
 
クロコダイルやリザードでお作りする場合は2枚のブッテーロを絞った後、更に重ねて3枚重ねにて絞っています。

《アイテム》
 
グリマルディはペンケースに最適です。
2本挿し、3本挿しなど、フルオーダーにより、木型から作成しております。  
木型の形に合わせてどのようにでも成型できますので、アイデア次第で面白いものも生まれています。
 
そのグリマルディシリーズの最高級ラインが、グリマルディ・ffです。  
美しく磨き込んだコバを強調し、強度を増す為に底をダブルソールに仕上げました。  
また、大胆なデザインを取り入れたのが特徴です。
 
グリマルディをより身近にしたのがSMT(スマート)シリーズです。  
ステッチを極限まで際にせず、コバも張りだしたままにし、フラップを排除しました。  
その結果、低重心で絞りの美しさが際立ったモデルになりました。  
また、木型を3タイプにし、色も3色に限定することで、価格を抑えたモデルです。  
作りは他のグリマルディシリーズと全く同じ製法になります。
 
全国のお取り扱い店さまによってオリジナル商品が多数あるのもグリマルディの特徴です。


《ラインナップ》

  • グリマルディff
    グリマルディff
  • グリマルディⅡ
    グリマルディ2