「葉合せ」の魅力を知る

「葉合せ」はT・MBH独自開発の製法による革小物です。
『コンパクトで大容量』『薄いのに強い』という常識を覆す驚きがあります。
職人の技術がなければ、生み出すことができない「葉合せ」の製法から
実用例まで全てをご紹介いたします。

5年使用したオーストリッチのエイジング

【葉合せの魅力を知る】

ご注文はこちらへ
> 葉合せ シミュレーター
> 葉合せ 在庫リスト

T・MBHの「葉合せ」にはステッチがありません。
独自の「葉合せ」製法によって「コンパクトで大容量」という矛盾するような難題を実現しました。
経年変化による「味わい」と使い続けられる「安心」をご堪能いただけます。


Phase.1 【コンパクトで大容量】名刺入れ

容量が大きければ大きいほど、コンパクトさは失われていってしまうのが一般的です。
しかし、「葉合せ」は独自製法により、「コンパクトなのに大容量」を実現しています。
使用していくにつれ、革独特の「味」が出て、さらに薄く、美しいフォルムが楽しめます。
革の魅力を最大限に引き出せるのが「葉合せ」の一番の特徴です。
たっぷり入っているのに、形が崩れないので、使っていても邪魔にならず、革のエイジングの楽しみを存分に味わうことができます。
使い込む程に、革から出てくる味と風合いの変化を是非お楽しみ下さい。

写真左:名刺が入っている状態
写真右:空の名刺入れ 中にこんなに入っているのにほとんど厚さが変わりません。

Phase.2 【取り出しやすく薄い】コインケース

コインケースのポケットは取り出しやすい形状になっています。
コインがたっぷり入るのに、厚くならないので、型崩れしにくく、丈夫です。
ボタン部分の磁石でお札を止めることもできるので、マネークリップとしてもお使い頂けます。
コインで不格好にふくらまないので、常にスタイリッシュで持っていることが嬉しいコインケースです。

取り出しやすいポケットに沢山のコインが入ります。 マネークリップとしてもご利用頂けます。

Phase.3 【薄くて丈夫】2つ折り財布

「葉合せ」にはステッチがありません。
針を通す穴を開ける事もしません。もし穴を一列に並べて沢山あけると
それはもう「切り取り線」となってしまいます。
この穴を開ける工程がない為、薄く仕上げても強いのです。
使い込むことで、2つの革がさらに一体化し、より壊れにくくなります。
多くのカードやお札がコンパクトに収まる2つ折り財布が「葉合せ」だからこそできました。

シンプルで薄いのに丈夫で多くのカードやお札も整理しやすくなっています。 5年ほど使用した2つ折り財布(岡本私物)
使うほどに表革のオーストリッチと裏革の牛革がしっくりとなじんでいます。 ヌバッククロコのエイジング。
使っているうちに、起毛した表面が段々と寝て光沢が出るエイジングがお楽しみ頂けます。

Phase.4 【大容量で使いやすい】札入れ

シンプルだからこそ、一つ一つの機能が意味があり、役割があります。
札入れには整理しやすいリフィルがつきます。
見た目のコンパクトさからは想像もできないほど大容量で、片側に100枚のお札が収まるほどです。

カードなども整理しやすい札入れとリフィル。

【葉合せの魅力を知る】

ご注文はこちらへ
> 葉合せ シミュレーター
> 葉合せ 在庫リスト