「呼薫」の色気を知る

「呼薫」はソフトで強靭なT・MBH最高峰の革小物です。
クロコダイルの堅牢なイメージからは想像もできない柔らかさに、持った瞬間、驚きを感じるかと思います。
素材から製法まで、革小物司・岡本拓也が思う、最高峰の革小物として、生み出されました。
見た目から触り心地まで、圧倒的な色気を是非体感して下さい。

【呼薫の色気を知る】

ご注文はこちらへ
> 呼薫 在庫リスト

Phase.1 【ポロススクロコダイル】

呼薫シリーズはポロススクロコダイルを表面革に用いています。
海外では最高級クロコダイルとして、非常にメジャーなクロコダイルの種類です。
ポロススクロコダイルは、別名スモールスケールクロコダイルとも言われ、表面の柄が細かいのが特徴です。 クロコダイルは部位による柄が異なるため、同じ色、同じタイプの製品であったとしても、一つとして同じにはならない、世界でただ一つの製品となります。
T・MBHでは最高の品質を安定してお届けするために、ポロススクロコを一括仕入れをし、オリジナルカラーに染色しています。
色は黒、ボルドー、ネイビー、オーク、赤、濃紺、グレーの7色です。


最高級のクロコダイル「ポロススクロコダイル」

左上から時計回りに黒、ボルドー、ネイビー、オーク、
グレー、濃紺、赤

Phase.2-1 【ペッカリー】

呼薫シリーズの特徴の一つとして、裏革にペッカリーをお選び頂けます。
ペッカリーはイノシシ科の動物で、森の中に生息しており、散弾銃を用いて捕獲されます。 そのため、上の写真のように革に傷が多く、使用できる箇所が限られます。
革は非常に柔らかく、モチモチとした触感が特徴で、触っていてとても気持ちがいい革です。
また、ペッカリーで作った革ひもは思い切り引っ張っても切れないほど丈夫です。 細かい毛穴が3つ並んでいるのが特徴で、水分に強く、手触りが柔らかく、非常に丈夫なため、高級手袋によく使用されています。
高級革の代表の一つである、オーストリッチと同じくらい高価な革ですが、 呼薫シリーズはこの高級な革を内革やパーツの裏面にまで用いており、芯材を使用しません。
傷の多いペッカリーはこげ茶に絞り、大量仕入れすることで品質を保っています。


思い切り引っ張っても切れないほど丈夫な革です。

Phase.2-2 【スクモレザー】

呼薫シリーズは、裏革にスクモレザーもお選び頂けます。
スクモレザーはソフトで強じんな革で、しっとりとした触り心地が特徴の革です。
徳島産の阿波藍を使用して、京都で天然灰汁建本藍染された、天然本藍染革です。
「花浅葱(はなあさぎ)」「熨斗目色(のしめいろ)」「紺藍(こんあい)」の3色の中からお選び頂けます。
爽やかな色合いのスクモレザーを呼薫シリーズに用いた贅沢さをお楽しみ頂けます。


本藍染ならではの色合いとしっとりとした触り心地

Phase.3 【麻糸】

T・MBHではステッチに使う麻糸にもこだわり、自家染色しています。
クロコダイルの色に合わせて、最も美しく見える色に染め上げています。
革の色と最も相性のいい色16種に絞っています。 オーダーによりステッチの色のご指定もして頂けます。


【呼薫の色気を知る】

ご注文はこちらへ
> 呼薫 在庫リスト